まつげパーマのケア

2021/04/26
ダメージしたまつげ

ダメージしたまつげのケアについて・・・

最近ではまつげエクステよりも需要が高いとされているまつげパーマ!!

繰り返しケアをせずにしていると髪の毛と同じで毛先は折れてバラバラになりやすくなります。

 

まつげパーマをかけた直後はもちろん綺麗に均一に上がっているのですが1ヶ月半〜2ヶ月にもなると髪の毛と同じで自まつげは伸びてカールはバラバラになっている状態を画像でアップしております。

 

 

写真の方のまつげは太くて健康なまつげなのですが伸びてきて近くで見るとこのようにばらつきが出て毛先が傷んで折れてしまっていますね・・・crying

 

 

普通にまつげパーマをかけ直せば形は整いますがまつげの内部は水分がなくなってパーマが取れやすい原因にもなりかねません

 

 

そこでケラチントリートメントのおすすめです!!

暖かくなり紫外線もどんどんこれから強くなり、乾燥の時期に差し掛かり、まつ毛が乾燥するとまつ毛にハリがなくなり傷んできます。

 

ケラチンは元々まつげに含まれているたんぱく質の一種で、まつげの99%はケラチンで構成されています

ケラチンを作るために必要な栄養がアミノ酸

生ケラチンと18種類のアミノ酸も配合したものがケラチントリートメント

 

まつげパーマをかける前にケラチントリートメントをすることで、まつ毛の内側~傷みを補修し、内側から保湿するので、ハリやコシのある柔らかなまつ毛になります♪

 

マツゲエクステ でもまつげパーマでも続けていくにはケアが必須!!

 

目に見えない分、疎かになりがちなことでもウインクではしっかりケアしながらかけていきますのでご安心くださいenlightened

 

写真や動画はインスタグラムでも公開↓

@wink_eyelashes_nails

一緒に綺麗なまつげを作っていきましょうheart

_____________________________________________

横浜市西区岡野1-9-13 ポートガーディアン801

横浜駅西口徒歩7分/平沼橋駅徒歩4分

まつげエクステ&まつげパーマ&ネイルWINK横浜